このエントリーをはてなブックマークに追加

研究室の概要『消費者の視点を通してモノとコトを考える』

icon_concept_first消費者の視点でモノとコトを考える

「おかいもの研究室」は導入社数3,500社、サービス年間流通総額2,000億、12年間の運用・業務ノウハウを持つNHNテコラスのコマース支援事業において、BtoBの先のC(消費者)の視点で顧客企業様の事業支援を行うために2016年にサービスの提供をはじめました。

2017年3月から、おかいもの研究室のスタッフはNHNテコラスからNHN PlayArt(スマートフォンゲーム開発・運営会社)に転籍し、活動範囲をスマートフォンゲームにまで広げることになりました。

コンセプト

消費者の視点でモノとコトを考える

  • 消費者を通してコトとモノをみる。
  • 顧客企業様と一緒に同じ課題に向き合う。
    (顧客企業様のスタッフも同じおかいもの研究室の研究員という位置づけ)

おかいもの研究室の特徴

  1. エンターテイメントの世界で得たUX/UIの経験値
    NHNグループは15年以上続くPCゲームの運営や世界ランクのスマホゲーム開発力やWEBコミック市場を開拓したエンターテイメント分野で得た様々なUX/UIの経験値があります。
  2. ECサービスの経験値
    ネットショップやモールなどの運用・業務ノウハウ、EC関連の登壇実績があります。
  3. 多種多様な人材(人財)
    社内外の多様なコンサルタント、データ研究やUI/UX専門の部隊やグロースハッカーとの連携
  4. 共創コミュニティ
    おかいもの研究室はシンクタンクではありません。研究所ではなく研究室なのです。研究室に込めた思いは学ぶ気持ちがある人は誰もが入りやすいイメージを大切にしています。

最大のミッション

クライアントと 共に成長する 共創の場を創出する

このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの研究室のサービスに関して
お気軽にお問い合わせください

▲ ページ先頭へ