研究室の概要『消費者の視点を通してモノとコトを考える』

「おかいもの研究室」は導入社数3,500社、サービス年間流通総額2,000億、12年間の運用・業務ノウハウを持つNHNテコラスのコマース支援事業(現:NHN SAVAWAY)において、BtoBの先のC(消費者)の視点で顧客企業様の事業支援を行うために2016年にサービスの提供を開始しました。

事業内容

  1. 中小ネットショップを中心に、ユーザテストを軸にしたUXコンサルティング事業
  2. ネットショップ事業の立上げやリニューアルなどのプロジェクトが円滑にすすむようにプロジェクトファシリテーターとして支援
  3. ユーザーテスト関連の研修
  4. プロジェクトマネジメント研修

コンセプトは「消費者の視点でモノとコトを考える」

・消費者を通してコトとモノをみる。
・顧客企業様と一緒に同じ課題に向き合う。
・顧客企業様のスタッフも同じ”おかいもの研究室”の研究員という位置付け

おかいもの研究室の強み

エンターテイメントの世界で得たUX/UIの経験値

NHNグループは15年以上続くPCゲームの運営や世界ランクのスマホゲーム開発力やWEBコミック市場を開拓したエンターテイメント分野で得た様々なUX/UIの経験値。

ECサービスの経験値

ネットショップやモールなどの運用・業務ノウハウ、EC関連の登壇実績があります。

多種多様なスタッフ構成

社内外の多様なコンサルタント、データ研究やUI/UX専門の部隊やグロースハッカーとの連携。(プロジェクトベースでつながる外部とのネットワーク。)

「研究室」という名前に込めた思い

研究室に込めた思いは学ぶ気持ちがある人は誰もが入りやすいイメージを大切にしています。大学のゼミのようなイメージです。

ミッション

  • 2016年1月
    ネットショップ構築サービスCARTSTARのサービスの1つとして「おかいもの研究室」という名称を公開
  • 2016年6月
    ・おかいもの研究室ブログ公開
    ・「ペイジェント共催 貴方のショップが消費者に選ばれる為のポイントは何か?」柏木登壇
  • 2016年7月
    ・NHN テコラス株式会社コマース支援事業として「UXリサーチ&コンサル」事業開始
  • 2016年8月
    ・「UX-JAM 11をコラボ共催」清水登壇
  • 2016年10月
    ・「イーコマース事業協会」清水登壇
    ・「幕張メッセ国際会議場、第4回通販ソリューション展 秋」で柏木スポット登壇
  • 2016年11月
    ・ウェブ解析士協会主催「ECサイトのウェブ解析」清水登壇
  • 2016年12月
    ・「UX MILK Workstyle 03」柏木登壇
  • 2017年2月
    ・ECのミカタで清水がコラム連載開始
  • 2017年3月
    ・おかいもの研究室のスタッフがNHN PlayArt(スマートフォンゲーム開発・運営会社)に転籍
    ・活動範囲をスマートフォンゲームにまで拡大
  • 2017年4月
    ・ファミ通Appチャンネルに清水登場
  • 2017年8月
    ・木田和廣 × 池田朋弘 × 清水竜一:コンバージョン改善セミナー開催
  • 2018年7月
    ・おかいもの研究室のスタッフがNHN JAPAN(NHNグループ日本本社)に転籍
    ・サーチ事業受付終了(再開未定)
    ・スポットコンサル、プロジェクトマネジメント研修の継続中
    ・ ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社で勉強会を開催