こんな近くにBad UX(ただし私にしか効果はない)

思いもよらぬところにBad UXが潜んでいました。この記事はゆっくり読み進めていただくことで、私の浅はかさを感じていただきやすいと思います。

Bad UXとは…
ピクトグラムから男性用トイレかと思って入ったら女性用トイレだった、駅の案内板を頼りに歩いていたら突然案内が見当たらなくなった、天気予報では晴だったのに雨が降ってきた、のように期待と結果が一致せず、効率や満足度が低い状態を言う。(たった今、この記事向けに勝手にまとめました)

Continue reading “こんな近くにBad UX(ただし私にしか効果はない)”

これまでに無いお買い物体験・消費行動を、近い将来に実現しそうな新しい技術

今日の記事も『勝手に考えてみる』コーナーです。

私は出勤のために電車移動している間は、主に業務と直接関係しないことについての情報収集に時間を充てています。特にテクノロジー系の記事を読む時間が多いのですが、買い物行動を研究する『おかいもの研究室』のメンバーとしての立場で考えてみると、買い物の仕方に大きな変化を与えるのではないかと思えるテクノロジーもいくつか存在します。

その中でも、特に影響が大きいのではないかと思う、案外実現が早そうな新しい技術をご紹介します。

Continue reading “これまでに無いお買い物体験・消費行動を、近い将来に実現しそうな新しい技術”

特別な理由がない限り『ユーザーが慣れたUI』を採用したほうが便利だと思う

今日の記事は『勝手に考えてみる』コーナーです。

私は数年間、ECサイトを受託制作するデザイナーとして働き、その後はASPサービスのUI設計担当として仕事をしてきましたが、しばしば『斬新なUI』を採用しようとすることがありました。

例えば、サイドナビにポインタを持ってくると下位カテゴリが右側に2段階で展開したり、数秒で切り替わる5枚のスライドバナーの全容を見せるためにサムネイル下にキャッチコピーを追加したりするようなものです。これによってよりサービスが使いやすくなると信じていたからです。

しかし、これらはユーザーテストを経ておらず、Google Analyticsなどの分析ツールから効果を読み取る必要があったのですが、他の要因と混ざり合ってしまい現実的ではありませんでした。つまり、『その斬新なUI』が本当に良かったのかどうかは分からず終いだったということになります。

そういった斬新なUIも含め『サービスがちゃんと使えるUIかどうか』を定性的に検証できる手段としてユーザーテストが存在します。

Continue reading “特別な理由がない限り『ユーザーが慣れたUI』を採用したほうが便利だと思う”

【アイトラッキング】Rakuten Musicを使ってみた

2016年8月4日に、楽天のサブスクリプション型音楽配信サービス『Rakuten Music』がリリースされました。普段はApple Musicを使っている私が、Rakuten MusicのiOS版をインストールして初めて起動し10分少々操作してみるところを録画してみました(もちろんアイトラッキングを使って)。


└コメントを記載したアイトラッキング動画(操作の様子は2倍速で再生しています)

Continue reading “【アイトラッキング】Rakuten Musicを使ってみた”

ついに来た!世界最大の音楽ストリーミングサービス『Spotify』をインストールしてみた

満を持しての上陸です!しかし、まだまだ利用開始できず…。

Spotifyとは?

Spotifyはスウェーデンで合法サービスで違法ダウンロードに勝つことを志に2008年よりサービスを開始した、世界最大の音楽ストリーミングサービスです。アクティブユーザーは世界で1億人以上、有料会員は4000万人を超えるサービスです。

個人的にSpotifyの存在は約2年ほど前から知っており日本でのローンチを待っていましたが、Apple Music、AWA、LINE MUSICといったサービスに先を越されていました。

Continue reading “ついに来た!世界最大の音楽ストリーミングサービス『Spotify』をインストールしてみた”