このエントリーをはてなブックマークに追加

「イーコマース事業協会」で清水のインタビュー記事掲載

最新情報

イーコマース事業協会で清水のインタビュー記事が公開されました。

インタビュー概要

■今回の気になるテーマは・・・。
「ユーザーテストはこう活用する!『ユーザーさんが知りたいこと、ちゃんと表現できてますか?』」
■サマリー
【質問1】
ユーザーテストを自社でやる場合に必ずおさえておくべき点はありますでしょうか?清水氏【清水氏】
どういうコンテキストを仮定して、何をしてもらうか(タスク)を明確にすることが重要と思っています。
例えば、『1歳のお子さんを幼児教室に入会させようとしているとして、自由に気になるサービスを探してもらいたい』といった、どんな情報や体験を求めているかという観点、『このサイトでカメラをレンタルしようとしているとして、注文手順を進めてもらう』のようなサイトの使い勝手の観点、といったものです。今回の事例では、下記のような『コンテキスト』と『タスク』を設定しました。
・『親戚からお祝いを頂いた』ので『お返しにお肉を検討している』
・『友達にハワイ旅行に誘われたが必要な服を持っていない』ので『情報収集しようと思っている』単に「サイトを見てください」では何も発見が得られない可能性が高いです。
実際のユーザーさんは、何のコンテキストもない状況でサービスや商品を探したりしないと考えています。
続きはこちらで
このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの研究室のサービスに関して
お気軽にお問い合わせください

▲ ページ先頭へ