2018年12月17日発売開始「リーダーが育つ変革プロジェクトの教科書」に柏木が登場

2018年12月17日発売のケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズの白川さん4冊目の本「リーダーが育つ変革プロジェクトの教科書」に柏木が登場します

登場するのは14章(赤字の部分) 

第1部  育つ変革プロジェクトとは何か?
第1章  【事例】住友生命青空プロジェクト
第2章  育つ変革プロジェクト 10の原則

第2部  育つ変革プロジェクトのつくり方
第3章  育てる人の選び方
第4章  学ぶ姿勢を植えつける
第5章  最初の一歩の踏み出し方
第6章  全員でゴールを合意する
第7章  【事例】戦略ストーリーを議論する

第3部  走りながら育てる
第8章  チャレンジの場をつくる
第9章  フィードバックで人を育てる
第10章  現実に揉まれて一皮むける
第11章  最強の振り返り、サンセット

第4部  組織全体で学ぶ
第12章  方法論を学ぶ
第13章  学びを組織全体に広げる
第14章  【事例】診断最低点からの10年
第15章  リーダーが育つメカニズム

 

企業に共通する課題、解決策はただ一つリーダー育成とビジネス変革の二兎を追え! 

「企業の変革を担う人材がいない」。多くの企業に共通する悩みですが、解決策は一つしかありません。
ビジネス変革プロジェクトを推進する中で、変革リーダーとなり得る人材を育てることです。

そんな二兎を追う「育つ変革プロジェクト」の第一人者が、具体的な事例とともにノウハウ・方法論を詳細解説しました。
特にデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む企業の経営層やマネジャー、プロジェクト担当者には必読の一冊です。

今、ビジネスのデジタル化、グローバル化が急速に進んでおり、企業やそこで働くビジネスパーソンは
これまでのビジネスのやり方を変えていかなければ、激しい競争に勝ち残っていくことができません。
なかでも、デジタルによるビジネス変革を意味するDXは喫緊の課題です。

ところが多くの企業は「変革プロジェクトを担うリーダーがいない」
「変革プロジェクトをやったことがないので、リーダーを育てられない」というジレンマを抱えています。
それを一気に解決するのが、育つ変革プロジェクトです。

本書では住友生命保険などの事例を基に、育つ変革プロジェクトとは何かを解説したうえで、
プロジェクトの立ち上げ方や推進方法、その中で人材を育成するためのノウハウ、
プロジェクトの成果を会社全体に広げるやり方などを詳細に解説します。
これらは、著者らが10年以上にわたるコンサルティングの実践で培った方法論です。
一読すれば「なるほど! これならできる」と腑に落ちて、即座に実践できるはずです。