このエントリーをはてなブックマークに追加

アイトラッキング調査『ユーザテスト・UI評価』

icon_service01サンプリングレート120Hzのスクリーンベース型アイトラッカーによる、ユーザテスト、UI評価、ユーザビリティ調査メニュー。PCからモバイル端末まで調査が可能

おかいもの研究室の背景

「おかいもの研究室」は導入社数3,500社、サービス年間流通総額2,000億、12年間の運用・業務ノウハウを持つNHNテコラスのコマース支援事業において、BtoBの先のC(消費者)の視点で顧客企業様の事業支援を行うために設立されました。その背景にはゲームやコミック事業など多数のBtoC事業を15年以上展開しているNHNグループの多様な経験とスタッフがあります。

アイトラッキングのユーザテスト・UI評価

おかいもの研究室のアイトラッキング機器

Tobii Pro X3-120

x3-120サンプリングレート120Hzのスクリーンベース型アイトラッカー。旧製品(Tobii Pro X2-60)と比較するとサンプリングレートが、60Hzから120Hzにアップしたため、視線をより多く検出でき、またメガネをしている被験者でもテストが容易になりました。(旧製品はメガネをしている被験者の視線は検出しにくい。)また瞳孔検出能力にも優れているためキャリブレーション精度が大幅に向上しています。

Tobii Pro Studio

TobiiPro調査の計画、テストの実施、被験者の観察、結果の視覚化、そして統計分析に対応したアプリケーションです。
WEBサイトやアプリ以外にも、動画や静止画、PDFファイルなどの調査も可能です。

モバイル機器スタンド

X3-120アイトラッカーを使ったモバイル機器テストのための固定ユニットです。

調査の流れ

Step1.ヒアリングおよび調査内容の設計

ヒアリング項目

  1. サービス名称
  2. 対象の確認(複数選択可能)
    • 本店サイト(独自ドメイン)
    • ECモール
      • 楽天市場
      • yahoo!ショッピング
      • Amazon
      • ポンパレモール
      • Wowma!(旧:DeNAショッピング)‎
    • WEB or アプリ
    • その他
  3. 調査・確認したい項目
    • 指定の商品がスムーズに買える
    • キャンペーンに気がついてくれる
    • 新商品がしっかりと認識される
      など
  4. その他確認事項
    □競合の調査を同時に依頼する
    □リモートユーザテストなど、他の調査を同時に依頼する

実際にヒアリングを通して調査内容を設計します。

Step2.調査準備※被験者の募集など

アイトラッキング調査で最も難しい点は、適切な被験者を探すことです。
また被験者の目の状態によっては正確に調査が出来ない場合もあります。

Step3.アイトラッキング調査

NHN テコラス おかいもの研究室にて行います。
(トビーアイトラッキングは精密機器かつ、モバイル機器スタンドは非常に重量のあるため出張サービスなどは行っておりません。)

Step4.調査データ加工・納品

以下のデータの納品が可能です。

ヒートマップ(視線滞留時間)

サーモグラフィーのようなグラデーションで、どの場所にどのくらいの時間注視したのかを知ることができます。または見ていない場所も知ることができます。

ヒートマップ_ポンパレモール_レビューページ

ゲイズプロット(視線追跡)

被験者の視線の行動を追跡します。:どこからどの位置へ移動しているか、数字:どの順番で見たか、円の大きさ:どの程度見たかを知ることができます。

ゲイズプロット_Yahoo!ショッピング_レビューページ

AOI(興味関心領域)※スマートフォンは対応しておりません。

バナーやボタンなどをあらかじめ設定し、視線がその領域に入った時間と回数を算出します。興味関心のある領域がどの程度注視されたかを知ることができます。

調査動画データ

加工前の動画データをお渡し。

Step5.分析

調査した内容を分析し納品します。社内に分析の専門家がいない。時間がない場合はこちらのStepをオススメしております。

分析メニュー(例)

  • 各モール毎の比較
  • インパクト分析(発生頻度 × それによる影響度の大きさ(質)の2軸で分類)
  • ヒートマップ分析
  • ゲイズプロット分析
  • 調査時のインタビュー内容のピックアップ
  • 想定した被験者の理想的な動きとのギャップ
  • 課題点発見リスト(被験者毎にマッピング、出現率など)
  • 競合比較リスト

Step6.動画ダイジェスト

社内(お取引先)への共有用の動画編集、課題点を動画の中にテキストで挿入いたします。

費用

まずは、ご相談ください。

お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの研究室のサービスに関して
お気軽にお問い合わせください

▲ ページ先頭へ