このエントリーをはてなブックマークに追加

研修・ワークショップ メニュー

icon_service03「おかいもの研究室」は導入社数3,500社、サービス年間流通総額2,000億、12年間の運用・業務ノウハウを持つNHNテコラスのコマース支援事業において、BtoBの先のC(消費者)の視点で顧客企業様の事業支援を行うために設立されました。その背景にはゲームやコミック事業など多数のBtoC事業を15年以上展開しているNHNグループの多様な経験とスタッフがあります。

研修プログラムの基本コンセプト

  • プロデューサーやデザイナーなどが想定した動きと消費者の行動心理のギャップを可視化します。
  • 顧客(クライアント企業)のスタッフに消費者の気持ちになってもらいユーザビリティ調査を実施します。ここではスタッフと消費者のギャップを可視化します。
  • 消費者の動画を視聴し、全員でディスカッション。ECコンサルタントやUX・UIの専門家などの参加も可能です。

 

ギャップ

お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの研究室のサービスに関して
お気軽にお問い合わせください

▲ ページ先頭へ